7月15日をむかえて

説法供養 4

7月15日は、お越しになっていたご先祖様がまたお帰りになる日です。
また、仏教では僧侶が修行を終える満行の日。4月8日から百日目です。
年に一度この時だけ修行僧は自分のさとりを語り分かち合いました。

最清浄法界より流るるところの正聞薫習
種子となるゆえに出世心を生ずる事を得

これは仏教界では有名なアサンガ・バスバンドゥ兄弟の言葉です。
兄弟で菩薩になりました。

雪山(せっせん・ヒマラヤ)の西にあたる
今インドと中国の国境で騒がしいカシミールにその修行の聖地がありました。

ヒマラヤと聞くとスキースノボ愛好家の聖地、スポーツ用品店でもありますが、
この「ヒマラヤ」という言葉は直訳すると「雪の蔵」です。
雪がヒマ、蔵はアーラヤです。人には意識の蔵があるという教えを深く追求しフィールドワークで確かめた方がこの兄弟でもあります。

仏教心理学と呼ばれていますし、西洋の高名な哲学者や分析家で有名なユングなども深く研究をしたとのことです。

最清浄法界というのは、この上ない清浄な領域、いわゆる仏界ですね。天国からまだ四つくらい次元が上です。その領域は真実で満たされているというのですが、どこにあるか?は説明が難しく、どこからいけるかであれば話は早いわけです。
人には五感があり意識がある。そして自我の領域がある、その更に奥にアーラヤ識があります。そのアーラヤ識に対して最清浄法界の声を掛けると扉が開いて、この世界に通じるというのが仏教の基本的認識です。どの教えも宗派も、ここにおいては一致しています。
もし、うちの宗派は違う!という話が出てきたら、それは仏教ではない可能性があります。
そんな話は知らん!ということはしょっちゅうあります。

冒頭の菩薩兄弟の言葉に、正薫習とあります。
これは真実の言葉を繰り返し聞いて煙に燻された「いぶりがっこ」のようにその言葉の最清浄の香がその人の心と身体に染み付いていくと出世心(菩薩の心)に満たされ、その人の生活環境が菩薩界もしくは仏界になってくる。行くのではなく、今の住処のステージが上がるわけです。

御念仏を唱える、繰り返し真言を念じるというのもこの教えからきています。
その唱える真実の言葉は切符のようなもので、行き先が決まっています。
この念仏はあそこ行き、この真言はここ行きと。
だから先に「どこ行きですか?」とお坊さんに尋ねる必要があります。
当たり前のことですよね。インドへ行くのにパリ行きのチケットを買う人はいません。

では真実の言葉とは?

これには祈願 プルヴァ・プラニダーナ、直訳で前におく、目的のことですね。
お寺や神社で受けるお札やお護りはこの作法のためにあります。
お釈迦様はさとりを開かれました。そのさとりの言葉が後に本当に出来事として起きた。
これが真実の言葉の誕生です。

仏様や菩薩さまが他の精霊と違うところです。

前に聖者が語ったことが、後に本当に起きた。
これが奇跡です。

自分が目的を立てて、それを何年もかけて成就した。
その立てた目的は真実の言葉になる。
なぜそんなに真実の言葉にこだわるのかと、
真実の言葉には生命力が宿るからです。
その言葉を声にしたものは何百何千年後であっても、
生命力を取り出すことができるのです。

日本仏教法華仏教では、
特にこのことを重き大切な修行としてきました。

つまり
先師や師匠が語ったこと、願ったもの、描いた人物が後にほんとに歴史上に出現するということです。これが最上の報恩感謝です。

師匠の受け売り、私もほとんどはこればっかりです。
それでいいと思います。受け売りが一番。
でも語るだけでは足りない。
何が足りないか?そんなに感謝していないということを自ら暴いているようなものだからです。

人というものは、深い感謝をしていたら、その方が大切にしてきたこと、その方が命をかけて伝えたこと、広めたこと、その内容を自ら深く体得し、体験したいというそこ知れぬ欲求に翻弄されます。それが人というもの。
身から滲み出る生命力を持ってこれを人に伝えたい、その言葉が真実であったことを現実に身をもって表したい。そう欲求せずにはおれないのです。

そう自分がしている事実をみて
「ああ、自分は深い感謝の念を持てているんだな」と確認する。

これも真実です。

そういう境地ではないかどうか、それは自分でよくわかります。
そういう人はスッと身を引いて、本気の深い感謝で生きている人に道と席を譲るべきです。
そういう時が今きているのだと思います。

 

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中