まなびのひけつ

説法供養 3

 

学びには2つあります。

マナビはマネビ ナラウはナラブ
真似る 同じようにする という姿です

それを叶えるためには 向こうからこっちへ知識や情報を正確に移動させること
向こうの姿をこっちへ写す 映すことが大事ですが
これがなかなか簡単ではないのです

そもそも向こうからこっちへ情報を移動させていると思っている
実際にはそういう単純なことが起きていない
こちらにあるものがほとんど支配しています

それを日本では「うつわ」と表現してきました

うつわの学び と うつわに容れるものを収集する学び

いくら容れるものを収集してもうつわが整っていなければ
ほとんどがこぼれ落ちてしまい、また別なものになって収まってしまう

同じ話を聴いても全く違うものとして受け取っている
表面上の言葉だけをとって講師先生に
「ええ そんなこと言ってないよ」「ええ そんなふうに受け取りますの」
こういうことが起きるのは全てこのうつわに根拠があります

こういうことを いよいよ
科学者から言い出しました

仏教をはじめ 宗教の世界 思想哲学の世界ではずっと言われてきたことです
ですから今 科学と宗教と哲学は人類が抱えるこの大きな問題において一致しています

まず
情報や知識を収集する前に それを収める「思考のうつわ」
自らの内なるうつわを精度の高いものによく調える学びが必要です
精度が高いというのは物差しや秤の目盛りが正確だということです
思考のコンパスがまん丸な円を描くということです

我々は自分の思考 思想 価値観というものを検証をする必要があるのです

思考の流れをわかりやすくすれば
仮説→実証→証明 ということをしています

あらかじめ予測をする「仮説」
その予測に基づいて実験をする「実証」
その実験に基づき真相を明らかにする「証明」

こう論理立てていなくても我々は常にこの流れを瞬時に思考しています

科学者の気づきは
この仮説 実証 証明はどれも あるものに支配されている
というものです

それをパラダイムと呼び
その影響を常に受けていることを「パラダイム効果」と呼びました

一言で言うと
「立てた仮説は必ずパラダイム効果により証明される」
と言うことです
しかし その証明はこの世界の真相 目の前の現実を言い当てた証明とは言えない

いくら誠実に注意深く知識や情報を集めようともパラダイム効果によって
自分の都合のいいように聞いてしまう
つまりその情報や知識を与えてくれたオリジナル(先生)のものとは
全く違う情報や知識として取り込んでしまうということです

講師先生のせいにして自分の保身をするのは恥ずかしいことなのです
大体は「この先生嫌い」と思う先生が自分にとって大事な先生であると洞察して外れません
ほんとうの学びを成し遂げる人は皆ここが凡人と違うのです

自分のパラダイムが見るものしか見えず
自分のパラダイムが聞くものしか聞こえない
なんと!思考理性ばかりでなく情緒も五感六感までもパラダイム効果を受けているのです

これがうつわを整える学びが最も大事な理由です

講座のスタイルに二つあるとも言えます
知識や情報をどんどんこっちからあっちへと送る講座と
知識や情報を通してそれを正確に受け取るためのうつわを形成する講座

よくいう 魚を与えるか魚の獲り方を教えるか の例えのアレです

もう一つ
どんな講座であろうともうつわを育てる学び方をしている人は
いかなる学び舎であってもそこで正確な目盛りを持つうつわを得ることができます
これほんとうの菩薩 ほんとうの仏様の境地です

明治以降の近代教育というものは
知識情報をどんどん増やす教育法でした
ほとんどうつわの教育をしてこなかったのです
ですから この話自体が何のことかさっぱり理解ができない
という方が多いと思います

しかし 今起きている問題 時代の変革時期は
パラダイムを変える必要に迫られています
ですから 学びについて学ぶ 考えについて考えることが大事な時です

パラダイム効果から自分を解き放つ方法
それをお釈迦様は二千数百年後の未来の我々のために説き置かれました
それが法華経という経典となっているのです

これを共に学び得る道場を作りたい そう念願しております

法華経の中に仏様はあらゆる姿を示してあなたのそばにいる
というお話が出てきます
観音様もそうですね

パラダイム効果が解けるとヨガ行者のような修行をしなくても
父母からいただいた極々平凡な肉眼であって多くの仏を見、菩薩に触れ流ことができるのです

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中